情報セキュリティポリシー策定の目的
当社は、コンピュータソフトウェアの設計・開発・保守等のITサービスを展開する上で、 顧客企業様はもちろんのこと、ビジネスパートナー会社様との間においても揺るぎない信頼関係を築きあげることが大前提であると認識しており、当社がより良いITサービスを提供していくためには、情報機器やソフトウェア、設計書といった情報資産に対して適切な安全対策を実施し、紛失、破壊、盗難、不正使用などから保護しなくてはならない。
そのためには、物理的、技術的な情報セキュリティ強化はもちろんのこと、当社の事業活動に関わる情報資産に接する全ての者が、情報セキュリティに対して高い意識をもち、情報セキュリティを尊重した行動をとることが最も重要と考える。
以上のことから、「情報セキュリティポリシー」を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護対策を実施するための指針とする。



                                                                 Back